12,000円以上の購入もしくは12本以上の購入で送料無料

Vin de clair | ヴァンドクレール

カート 0
¥0

現在カート内に商品はございません。

カート 0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ワイン検索

探したいワインのタイプを選択して下さい(複数選択可)

種類を選択

味わいを選択

ボディを選択

探したいワインの産地を選択して下さい(複数選択可)

ヨーロッパ

中東

アフリカ

アジア

オセアニア

北米

南米

探したいワインの品種を選択して下さい(複数選択可)

白ワイン品種

赤ワイン品種

ワイン通販のヴァンドクレール|オレンジワイン カナダ ナイアガラ半島 13thストリート マキシマム インターヴェンション (オレンジ リースリング)

13thストリート マキシマム インターヴェンション (オレンジ リースリング)
13th Street Winery - Maximum Intervention (Orange Riesling)
13thストリート マキシマム インターヴェンション (オレンジ リースリング)
13thストリート マキシマム インターヴェンション (オレンジ リースリング)
13thストリート マキシマム インターヴェンション (オレンジ リースリング)
VT 2020
サイズ 750
生産者 サーティーンス ストリート ワイナリー
生産地 カナダ
タイプ オレンジ
品種 リースリング100%
商品コード: HVV_025_2020a
通常価格:¥4,840 税込 (10 %引き)
¥4,356 税込
数量
在庫数:残り1点
カートに追加しました。
カートへ進む
⽩ワインブドウであるリースリングを、スキンコンタクトで発酵して醸造されたオレンジワイン。このワインを完成させるために費やした労⼒を称して「マキシマム・インターヴェンション」と名付けられた。⾃社畑ウイッティ・ヴィンヤード⼀区画で栽培したブドウを使⽤

麦わら色の⾊調。無ろ過のため、少し霞がかっている。オレンジピール、コリアンダーシード、ワイルドフラワーがあいまう、驚くほど複雑なアロマ。辛口で、鮮やかな酸味があり、フェンネルやオレンジピール、新鮮なタンジェリンの風味が、スキンコンタクト由来のほのかなタンニンとあいまって口内に広がります。

●ティスティング・ノート
麦わら色の⾊調。無ろ過のため、少し霞がかっている。オレンジピール、コリアンダーシード、ワイルドフラワーがあいまう、驚くほど複雑なアロマ。辛口で、鮮やかな酸味があり、フェンネルやオレンジピール、新鮮なタンジェリンの風味が、スキンコンタクト由来のほのかなタンニンとあいまって口内に広がります。

●ペアリング
薫り高いスパイスカレーから、あらゆる種類の揚げ物、スパイシーな料理、メキシカン料理と好相性。

●保管方法
2026年頃までが飲み頃。

◆88WineAlign
ナショナル・ワイン・アワード・オブ・カナダ 2022 - 銅賞受賞

●ヴィンテージ・ノート
2020年の幕開けは、例年より気温が高い1~3月から始まった。4月は平年より気温が低下したものの、5月の2週目と3週目に発芽した後は、気温は上昇。夏場の気温は例年を上回り、降水量も少なかったため、フェノールは十分に熟成した。収穫時には乾燥した晴天が続き、夜は涼しく、酸味をしっかり保持できた。病害の影響はほばなく、クリーンでしっかり熟した果実を収穫することができた。

収穫は、9月の第2週に開始。スパークリング用のピノノワール、シャルドネ、ガメイに始まり、次いでアロマティックな白ワイン、晩熟の白ワインを収穫。赤ワインは10月上旬から中旬にかけて、まずはガメイ、その後、ピノノワールとメルローを収穫。カベルネフランとカベルネソーヴィニヨンは、10月の最終週から11月初旬にかけて最後に収穫した。例年より小さく濃い色の果粒が得られたため、濃厚な味わいと色調のワインに仕上がると予想される。どの品種も非常に優れた品質の果実を収穫することができ、中長期的な熟成に向くワインとなることが期待できる。

※ワインのラベルやキャップ、シール等の色やデザインは変更となることがございます。
また商品名にヴィンテージの記載がない商品は在庫状況によりヴィンテージが異なる場合がございます。

オレンジカナダナイアガラ半島13thストリート マキシマム インターヴェンション (オレンジ リースリング)

ページトップへ

この商品のレビュー (0)

レビューはありません。